FC2ブログ

あづいですぅ

2006/06/30 08:14


溶けちゃいそうな暑さですぅううう
でも、まだ我が家はうちわで我慢?

う~~~ もう扇風機だそうよ~~~

みなさんも、体調に気を付けましょうね
暑さはこれからが本番だぁぁ
スポンサーサイト



ほ~~~

2006/06/27 22:15
20060627221547
一人で晩酌

本場竹輪で♪

2006/06/25 21:06
20060625210633
四国 徳島の小松島名産

ズバリ!ちくわ だぁぁ♪

今日 宅配便で届いたよ
早々に お土産を配ってきました~

で もちろん私も(*^▽^*)いただきます♪

青竹に噛り付いて食べるのは んまいよねぇ

ようやく なんか ホッと出来た感じやわぁ

さて 明日からはまたいつもの毎日が始まるぞ

当日の服装

2006/06/17 16:38
20060617163833
四国に着て行く服装だよ

基本のスタイルだよ

これで キャミだけ着替えます~♪

『リハ打ち切り』に思う。

2006/06/09 10:13
今、介護の世界では大きな波紋を呼んでいる問題
『リハビリテーション診療報酬改定』

つまり、各疾患別にリハビリの日数制限が決められたと言うこと。

はっきり言って、何を考えているんだ?と言いたい。
自立支援とか寝たきり防止とかうたってるくせに、なぜこんな事が思いつくのか解らない。

私ら介護をするものは 障害をおった患者が どんなに苦労して 辛い思いしてリハビリをしているかを見てきている。
まさにそれは 生きること以外の何者でもない

ただでさえ障害をおい、以前と同じようには戻れないという苦しみ、切なさ 絶望感を味わっているのに
それでも、それを少しでも改善し 社会に復帰出来ることを切に願って頑張っているのに
これ以上の改善の余地は考えられないから?
だから医療でのリハはうち切るだって?
そんな考え ふざけすぎてる!
だれがそんな事を決められるの?
期日を決められて、それ以上はもう期待出来ないって
誰がそんなこと解るの?
一口に障害といっても個人個人、体調や病状や精神状態でホントに十人十色だ。 しかも、人間の体は複雑なんだよ

それを、一律にまとめられて はい、貴方はここまでです。って?

例えば、運動選手が毎日毎日トレーニングをするのは何故か
それは日々の運動がいかに大事な事かを意味している
ちゃんとしたコーチの元で適切な指導を受け努力するから成果があがるのだ

リハビリだって同じ事。
いや、それ以上に大切な事なのだ
なんせ生きることがかかってくるから!
家庭やディでもリハビリは出来ると思うかもしれない
でも、家庭では専門的な事は無理。
きちんとその時々の状態に合わせて、的確な指導をもらって
しかも、病院という一種の頑張り意欲を高める場所で行うから
今の状態を維持できるところまでもっていけるのだ
ていうか、生活上の介護をするだけでも大変なのに。


たとえそれ以上の改善が見込まれないとしても
維持するということだけでも並大抵な努力ではない
ディとかの施設でそれを病院並に出来るか?と言えば
それは定かではない。
何故なら 明らかに人手が足りないから。

専門になればなるほど、そのリハビリ医師は病院に引き抜かれ
ディでは居ても数名?
にも関わらず、ディを利用する高齢者は増える一方
こんな現状で 満足行くリハビリが継続できるだろうか?

リハビリは まさに生きる為の物なのです

国は 障害をおって もうそれ以上頑張っても良くなる見込みの無い者は、生きることを諦めろ!と言うのですか?
この改定案を出した人は 自分がそういう立場になったことが無いから解らないのだろう。
家族に介護の経験者がいないのではないだろうか?
かりに居たとしても、きっと私達が感じている危機感を感じて居ない人なのだ
患者は ここに居るのです!
会議室に居るのではないです!
生の声を聞いてください。


私の両親は 二人とも脳梗塞でリハビリを続けてきました。
母は1年半前他界しましたが、過去3回の脳内出血をリハビリで克服してきました。
脳障害に加え、多発性肝嚢胞・嚢胞腎もお腹に抱え、何重にも障害を抱えて24時間体制の介護の中でのリハビリでした。
体の状態はみな同じではないと言うことを理解して欲しい。
一進一退でのリハビリなのです。

父は現在、3回目の脳梗塞で半身麻痺の体ですが、週に2回のリハで 現在なんとか自分で歩ける所まで快復してきました。が、それも9月で打ちきりと言われました。
その結果どうなるか・・・考えずとも目に見えるようです
毎日の継続で 今の生活を続けることができるのです。
例え、ディでマッサージや歩行訓練をしていただいたとしても 病院の様な個人個人に合わせてワンツーマンでしていただけるかどうか?施設の利用者も日々増える中、OT・PT・STをきちんとできるかどうか
疑問というより、不安でしかありません。
生きるとは?人間らしく生きるとは? いったいどう考えているのか・・・・
切り捨てるような今回の改訂は断固 反対です。

個人差があるなか、一律に切り捨てるようなことは絶対あってはならないと思います。

ただ、決まりだからと切り捨てられたらその本人も介護する家族も 益々困難となります

今 沢山の人達が今まで以上に不安を抱えています
これからの日本で ますます高齢化が進むであろう中で
一番力を入れていって欲しい事を無くしてどうするのでしょうか?

毎日のニュースを見ているのでしょうか?
介護の疲れで起きる悲惨な事件。
経済的にも精神的にも 家族はギリギリまで追い込まれてしまうんです

そんな人達の希望すら奪うのでしょうか

もっとしっかり目を見開き 耳を傾けて考えて欲しいと切に願います。

お遍路旅行計画進行中

2006/06/06 16:39
今日、JRの緑の窓口へ行って来ました。

二人分の身障者手帳をもって!
利用できるサービスはドンドン使わねばね

で、私が窓口に着いたときは誰も並んでいなくて良かった~って思い
早々に下調べしてきた列車の切符を購入しようと駅員さんの前へ。

「すみません、徳島まで行きたいのですがお願いします」 と
それからがまぁ 例によって大変だった
まず、手帳を見せて、こちらの予定を言って、
席が空いているか、入り口近く(トイレの近く)はあるか、

次に乗り継ぐバス(阿波エクスプレス号)に間に合うようにするには何時でいいか。
移動にはどのくらい時間をとったらいいか。 などなど

駅員さんも大阪や四国まで電話して 情報確認。
あちらでの介助は大丈夫か とか
バスはどんな車種で もちろん空きがあるかとか席はどうかとか

その間にも私の後ろには長い列が・・・
あぁぁぁ・・・・サラリーマンさんごめんなさい!
私は一旦横へ引っ込んで、別のブースで再度確認作業

ここの駅は受付が2ヶ所しかないのよねぇ(^^;)田舎だから
後ろの人が列車に遅れないかと ハラハラしちゃったわよ
でも、私だってちゃんと確認しながら きちんと買わないといけないし

ある程度はネットで調べていったけど、現地での移動とかは現地の人に聞かなきゃわからない。
なんせ車椅子だから。 普通の人と同じようにはホームにも行けない

ここの駅だって、乗り場は階段の向こうのホーム
またあの昇降機で渡らなきゃいけないのよ~~
時間も余裕もってここに来ないと 結構時間かかるし
どんな物かと言うと  こちら  

キャタピラで階段を登るのだけど、これが恐いのよねぇ
大阪はどんな風になっているのかなぁ

名古屋と東京は経験済みだけど、大阪は初めてだ
だから向こうの駅員に所要時間を聞かないと
次に乗り継ぐ時間も決められないわけね  乗り遅れちゃかなわない

そんなわけで 1時間以上かかってしまったよ
でも、なんとか 無事切符もゲット!p(*⌒▽⌒*)q やったね

四国のJRからも私の携帯に確認電話がかかってきて詳細を話すことできたし、うんうん 順調です♪

泊まる宿も決まりました~~♪
最初の予定より1日延びて、5泊6日になりました。
やっぱ どうせ行くのだから十分に楽しめる計画でありたいからね
泊まるところも妥協せず探しましたよ
トイレが部屋にないとダメだし、階段もパス。

それに参拝にかかる時間との折り合いもあるし
どのあたりに宿を取ればいいか毎日のようにタクシー運転手さんとメールでやりとりしながら・・・で、探してアタック。

宿と 切符と 足が確保された!
あとはぁぁ 細々とした準備ね
今日 嫁さんとも話していたのだけど、
やっぱ長時間 列車や車に乗るわけで
下着は、嫌がるかもしれないけど紙パンツがいいかなぁ と
だって、その方が本人も安心だろうし
以前行ったときも 布のオムツをパンツの中に入れていったのね
でも、今回はあの頃よりさらに心配だから

暑くて蒸れるのが嫌かもしれないけど・・・
じぃは 特に大の方がユルユルなのね すぐP~~ってなるの
すぐにトイレがあるとも限らないし、

さて、あと11日! う~~~(≧▽≦)なんかドキドキしてきたぁ

もちもちパン

2006/06/06 16:00
20060607011702
チ-ズ入りの

もちもちなパンを

ミニウィンナ-に巻き付けて焼いたよ♪

生地は簡単市販品
でも急場にはいいかも~

朝飯で完食だな

キノコソ-ス・ハンバーグ

2006/06/06 03:27
20060606032704
しめじのソ-スで
召し上がれ~♪

肉厚で 美味しくできたわ(*^_^*)

なぁ~んて 自分で言ってるしぃ

今日もビールがうまいにゃん♪

初活動?

2006/06/05 14:54
昨日は地区の体育祭だった。
私ら自治推進委員もお仕事ですぅ

前日から用意されていたティシュ配りと 登り立て。
ティシュの絵柄は私が描いた物
みんなから好評をえられて良かったですぅ♪

20060605144523.gif

20060605144511.gif


今は田舎といえど恐い世の中だもんね
高齢化や福祉の問題も山積みだけど、子供の事も放っておけない

人の心から改善していかなきゃ住みよい街なんて作れない

やってることは地道だけど(^^;)最初はみんな一歩から!だよね

image4111555.jpg




新製品♪

2006/06/02 20:15
20060602201523
さっそく 味しらべ♪♪

うんうん まぁまぁかな
 Home