FC2ブログ

夢の始まりへ

2011/04/26 12:17
110426_1108~01 


コーヒーをたてている間に
卵を焼いて
イングリッシュパンでサンドイッチを作る

パンができあがる頃、コーヒーもできあがり。

さぁ 食べようか♪ と思っていたら
手が 横からのびてきて・・・

あらあら、パンが半分に(笑)

ま、いっか。 と、パンにかぶりつく。


別に私は 料理が得意とか
コーヒーを美味しく上手にたてられるとか、そんなわけじゃない。

でも、
人に のんびり ほ~~っと してもらえるような
そんな場所を作りたい と 思っている。

夢はふくらむ   ふくらむ    ふくらむ

だけど、現実は なかなか厳しいね
お店にするには、大きい浄化槽が必須。
ここはまだ下水が通っていないから。
何年、何十年先になるかも? この田舎では定かではない

浄化槽の その費用は・・・ 莫大!!
ちょい、凹みそう

だけど、夢は持ち続ければいつかは 叶う!と信じて
少しずつでもいいから 大きくしていけばいいよね?

窓は 大きく 四方にあって、カウンターからも、全面は 窓。

四季折々の季節の風景が そのまま壁紙になり
春は桜、
夏にはここから花火大会も見られる

ゆったり広々と通路が確保されて、車椅子も楽勝に通れて

可動式の畳の間は自由に配置を変えられて
おのおの独立でベンチになったり
冬は、掘り炬燵になる

テラスはもちろん南側。
そこから見える山々の風景

トイレは 当然バリアフリー
オストメイトや簡易ベッドも作りたいなぁ

授乳するための小部屋も作りたい
可愛くピンクで揃えたいなぁ
03.png 

02.png 

あぁぁぁ  夢は夢

だけど、

夢に終わらせないぞ!

まずは、トイレだけでも作りたい。
ほんとに、ここいら車椅子用のトイレが少ないから。
(大きい量販店にはあるけど)

地面に ベンチとパラソルだけでも、人は集まれる
そこに
トイレと、笑顔があるだけで

素晴らしい自然の景色が なによりのご馳走


私の体が 元気なうちに
最初の一歩

そこから始まると信じて。




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home