FC2ブログ

備え

2005/12/18 00:26
この前の大荒れの時・・・
夜 突然地域全体が停電になった

当然 信号もスーパーも 何もかも真っ暗!
しかもこの停電は意外と長く続いて マジちょい困った

丁度私は団地の集会に来ていて来年の事を話し合っていた
まさに 真っ暗の中で 私は携帯の電気をつけてしのいだ

すると家からメールが・・・娘からだ
ハッキリいってこんな長い停電は娘らは未経験だから
やっぱ不安だったろうね
役員の中には理由を言って家に帰る人もいた
小さい子が居る家は心配だよね

暗い集会場の中で 当然エアコンもファンヒーターも止まって
改めて考えた事

それはこんな寒い季節で もしこういう状態が長く続いたら?
と言うこと。
今までの災害を受けた地域の人から聞いた話

暖房機は 一家に一台は石油ストーブを用意しておくといい って事
これは電気は関係ないし
ストーブの上で煮炊きも出来る
この電気社会の中で 唯一左右されずに暖をとることが出来る物

私も そっかぁ そうだよねぇ と
普段は何も考えず過ごしているが こうことがあると改めて実感する

生活はドンドン便利に成っていくけど
ひとたび何か起きると人間は無力になる
電気に頼らなくても生活できる最低限の準備は必要だな

この冬、北陸は今までにない大寒波に襲われている
今も 外は大荒れで暴風警報が出ている
明日明後日にかけて 今までより更に強い寒波が来ると言ってる

ホントに これ以上雪が降ってどうするよ?って感じだ
そりゃ毎年雪は降る
でも、一度に来られると何もかも麻痺してしまう

一番困るのは やっぱりお年寄りや身障者の家だよね
雪下ろしも出来ず、外出もままならず

こんな時 目にした暖かな記事があった
ある高校の男子運動部員が 高校周辺のお年寄りが居る家の
雪かきをボランティアで行ったとか

筋力の鍛錬にもなりますから!と笑顔で働いたそうだ
嬉しいよね(^^)こういう子供達が居るってさぁ

私も明日からまた雪かきの毎日だろうなぁ
元気で居られることを感謝して頑張らなきゃな



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home