FC2ブログ

幸せ

2006/02/18 23:44
『人生は 不満を言うほど悪くないから』

今日の某テレビ放送の中の 一人の少女の言葉

なんて力強くて、前向きで、素晴らしい女の子なんだろう

この子は 神様に選ばれて生まれてきたんだね
病気と真っ正面から向き合って、
誰よりも幸せに生きているように思う。

こんなに過酷な運命を背負っていながら
それでも彼女は 毎日を決して嘆いていない。


苦しみや悲しみばかり見つめないで  と


新しい毎日を 1日1日 楽しく生きよう  と


人間は欲張りで 我が儘で 不満ばかり言って
些細なことでも 自分の意に反することに腹を立てる。

私もそう。

こんなに幸せなのに
その幸せなぬるま湯の中で有り難さを忘れてしまう。

それは誰にでも持っているもの。

ただ、それに気が付いているかいないかというだけ

どんな環境の中でも 心の持ち方でそれは幸せに変わる
たとえどんなに恵まれていても
自分を幸せと思わない人が多すぎると思う。

逆に、こうして神様に選ばれるべくして選ばれた子供達の
なんて笑顔の素敵なことか・・・

その笑顔から
沢山のことを教えられるよね

そしてまた、その子供の親も
そんな子供に親として選ばれたんだね

それはとても光栄なことなのかも
素晴らしい子供を授かった幸せ。


私も
もっと もっと 感謝しなきゃいけないんだなぁ

毎日を こうして生きていられることに。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ウルルさん、こんばんは~
私は金曜日にテレビでやっていた『難病と闘う子供達』を見て、同じような事思いました。
体全体の皮膚がウロコのように剥がれ落ちる男の子が、「自分は自分でいいと思う」って笑顔で言った言葉に、涙涙でした・・。
私にもいろいろと悩みがありますが、そんな悩みもちっぽけなものに思えてきました。
テレビを見て、反対に励まされた気がします。
ウルルさんのおっしゃるとおり、毎日をこうやって生きていられる事に感謝しないといけませんね。
「人生は 不満を言うほど悪くないから」って私もそう思えるような人生を歩んでいきたいな~



しまうちゃん@

私もその番組見たよ。難病の子どもたちだよね
いつも思うけど、障害をもって生まれる子ってなんであんなに明るく生きていけるのだろうって。
そりゃここまで来るのに 並大抵な努力や苦痛じゃすまなかっただろうけど
でも、きっと、この子は乗り越えて明るく生きて行かれるって思ったから神様が選んだのかなぁ
そして、馬鹿な私達に生きるって事を教えるために 過酷な試練を背負わせているのかなって。
人には色んな個性とか能力とか力があるけど
こういう障害をもって産まれる子は 生きる力の強さを教えるために生まれてきたのかなって思う。
それって凄いよね。
自分の未熟さを思い知らされて恥ずかしくなるわ
もっと毎日を大事に生きなきゃねぇ



 Home