FC2ブログ

『リハ打ち切り』に思う。

2006/06/09 10:13
今、介護の世界では大きな波紋を呼んでいる問題
『リハビリテーション診療報酬改定』

つまり、各疾患別にリハビリの日数制限が決められたと言うこと。

はっきり言って、何を考えているんだ?と言いたい。
自立支援とか寝たきり防止とかうたってるくせに、なぜこんな事が思いつくのか解らない。

私ら介護をするものは 障害をおった患者が どんなに苦労して 辛い思いしてリハビリをしているかを見てきている。
まさにそれは 生きること以外の何者でもない

ただでさえ障害をおい、以前と同じようには戻れないという苦しみ、切なさ 絶望感を味わっているのに
それでも、それを少しでも改善し 社会に復帰出来ることを切に願って頑張っているのに
これ以上の改善の余地は考えられないから?
だから医療でのリハはうち切るだって?
そんな考え ふざけすぎてる!
だれがそんな事を決められるの?
期日を決められて、それ以上はもう期待出来ないって
誰がそんなこと解るの?
一口に障害といっても個人個人、体調や病状や精神状態でホントに十人十色だ。 しかも、人間の体は複雑なんだよ

それを、一律にまとめられて はい、貴方はここまでです。って?

例えば、運動選手が毎日毎日トレーニングをするのは何故か
それは日々の運動がいかに大事な事かを意味している
ちゃんとしたコーチの元で適切な指導を受け努力するから成果があがるのだ

リハビリだって同じ事。
いや、それ以上に大切な事なのだ
なんせ生きることがかかってくるから!
家庭やディでもリハビリは出来ると思うかもしれない
でも、家庭では専門的な事は無理。
きちんとその時々の状態に合わせて、的確な指導をもらって
しかも、病院という一種の頑張り意欲を高める場所で行うから
今の状態を維持できるところまでもっていけるのだ
ていうか、生活上の介護をするだけでも大変なのに。


たとえそれ以上の改善が見込まれないとしても
維持するということだけでも並大抵な努力ではない
ディとかの施設でそれを病院並に出来るか?と言えば
それは定かではない。
何故なら 明らかに人手が足りないから。

専門になればなるほど、そのリハビリ医師は病院に引き抜かれ
ディでは居ても数名?
にも関わらず、ディを利用する高齢者は増える一方
こんな現状で 満足行くリハビリが継続できるだろうか?

リハビリは まさに生きる為の物なのです

国は 障害をおって もうそれ以上頑張っても良くなる見込みの無い者は、生きることを諦めろ!と言うのですか?
この改定案を出した人は 自分がそういう立場になったことが無いから解らないのだろう。
家族に介護の経験者がいないのではないだろうか?
かりに居たとしても、きっと私達が感じている危機感を感じて居ない人なのだ
患者は ここに居るのです!
会議室に居るのではないです!
生の声を聞いてください。


私の両親は 二人とも脳梗塞でリハビリを続けてきました。
母は1年半前他界しましたが、過去3回の脳内出血をリハビリで克服してきました。
脳障害に加え、多発性肝嚢胞・嚢胞腎もお腹に抱え、何重にも障害を抱えて24時間体制の介護の中でのリハビリでした。
体の状態はみな同じではないと言うことを理解して欲しい。
一進一退でのリハビリなのです。

父は現在、3回目の脳梗塞で半身麻痺の体ですが、週に2回のリハで 現在なんとか自分で歩ける所まで快復してきました。が、それも9月で打ちきりと言われました。
その結果どうなるか・・・考えずとも目に見えるようです
毎日の継続で 今の生活を続けることができるのです。
例え、ディでマッサージや歩行訓練をしていただいたとしても 病院の様な個人個人に合わせてワンツーマンでしていただけるかどうか?施設の利用者も日々増える中、OT・PT・STをきちんとできるかどうか
疑問というより、不安でしかありません。
生きるとは?人間らしく生きるとは? いったいどう考えているのか・・・・
切り捨てるような今回の改訂は断固 反対です。

個人差があるなか、一律に切り捨てるようなことは絶対あってはならないと思います。

ただ、決まりだからと切り捨てられたらその本人も介護する家族も 益々困難となります

今 沢山の人達が今まで以上に不安を抱えています
これからの日本で ますます高齢化が進むであろう中で
一番力を入れていって欲しい事を無くしてどうするのでしょうか?

毎日のニュースを見ているのでしょうか?
介護の疲れで起きる悲惨な事件。
経済的にも精神的にも 家族はギリギリまで追い込まれてしまうんです

そんな人達の希望すら奪うのでしょうか

もっとしっかり目を見開き 耳を傾けて考えて欲しいと切に願います。



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

はじめまして!

私は在宅介護で頑張っている人を応援しま~~す(^O^)/
なんかちょっと私のブログと似ているのでおじゃましました。
お役に立てれば幸いです



しろくまさん@

ご訪問ありがとうございます!
素敵な活動をされているんですねぇ
先ほど覗かせていただきました。笑顔があるって嬉しいですね
どうぞよろしくです



 Home