FC2ブログ

イタタタタァでした

2008/04/02 01:15
今日も 血!を増やすべく 私は病院へ行ってきたさ


でもぉおお  
何となく 今日の感じが 最初から

いやぁ~~~~な予感?

初めてのナースさん。
にこやかに少し会話しながら・・・

「はい、ごめんなさいねぇ」と  プスッ!
「ん~ 変な感じしませんか?」
私、 なんか・・・ ちょいいつもと感覚が・・・
『あぁ・・・ なんか ちょっと変かも(汗)』
「あらぁ おかしいねぇ。入ってるみたいなんだけど・・・」

でも、ずんずんいやぁ~~~な痛みが・・・
だめだぁぁぁ  このままだと 痛みがピークになる。

「ごめんなさいねぇ 刺し治しますね」と
今度は逆の腕に。
「はい、ごめんなさいねぇ」
「ん~ ちょっとなんか・・・ 入らないねぇ 痛いですか?」
『・・・・・・・・・  うっ 痛! 痛いです!(;_;)』

「あらぁ~~ どうしましょう ごめんなさいね(汗)」
ハウ~~~  謝られても・・・ シクシクシク

刺しそんじられると なんとも言えない鈍痛になるのよね(泣)
それこそ暫く腕が上がらないほど重痛くなるのですぅ
でも、しょうがない。 
また最初の腕の 今度は横のよう・・・

暫く私の冷たく冷え切ってる手をさすってくれたけど
この見るからに逞しい腕のどの血管がでにくいんだ!って思ったろうね

注射も 3回目を越える頃になると必ずこういう目にあう。
どうしようもないけど、そのたびに血管が腫れる。
その痛みは 私にばぁの事を思い出させてしまう。
ばぁも こんな痛みを何度経験しただろうねぇ  って。

だから私のこのくらいは へ!みたいなもんだわ って。
でも・・・  痛いものは 痛いぃぃぃ! ハウ~~
3回目で無事成功したけど 次に此処へ来るのが嫌になるよなぁ

いくら今日がエープリルフールだとしてもさぁ
『あら、ここの血管はうそっこでしたぁ』なんて目に遭うのはぁ
ちょい勘弁。。。 ですよね  トホホ(つ_^;)



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

・゚・(*ノД`*)・゚・

あああ・゚・(*ノД`*)・゚・
その鈍痛、分かりますe-330
注射嫌いです~~~~(´д`lll)
あああ。想像しただけで、ちょっと鳥肌(笑)e-330



そうなんだ、鈍痛が残るのね。
血管が太い私にはわからない事です。

夫は異常に血管が細くて採血に1時間かかる事も度々あったわ。
痛かったんだ(;_:)11年間、耐えてきたのね(;_:)

ウルルさんの血が増えますように…



mayumiちゃん、ベンジャミンさん、遅レスすみません・・・

今日 また血の検査してきましたぁ!
これで合格が出たらうれしいなぁ~~~~~~



 Home